AFSKが進化しております。

AFSK(アドベンチャー・フィッシング・シーカヤック)にカメラやビデオを取り付ける工夫を施してみました。水面近くから撮る写真やビデオが面白いのです。ビデオをFace Bookに載せたところ、映像を見ていて船酔いしたとか・・・。座席の後ろには、CDレイディオです。海の上で好きな音楽を聴きます。次は、日よけ雨よけのテントを取り付ける計画ですが・・・重くなって浸水・沈没にならないように。ところでNOPの潜水屋アッチョの部屋の前になにやら不穏な乗り物がありまして、載せてもらいました。なかなかエンジンがかかりません。たぶんおもちゃじゃないかと?やっとエンジンがかかってアッチョは7まで買い物に・・・帰りは、押して帰ってくるのでしょうか?

ふたたび沖の島へチャレンジです。

再度、沖の島往復にチャレンジです。沖合になにやら不審船を発見?近づいていくと・・・手漕ぎボートを猛烈な勢いで漕いでおります。WINGSFishermansにお住まいのH氏でした。釣りにはまっている様です。艇を沖の島に向けて漕ぎ続けます。今回は、艇の前部に三脚を取り付けました。安定して写真やビデオ撮影ができます。今、オーディオを取り付けることを考えております。海上で音楽ガンガン!島では何やらイベントが開催されておりました。海の上から眺めて帰路へ。途中で波にゆられて昼めし。食後はしばし、波まかせでゆらゆらです。台風の影響かうねりが出てきました。

沖の島までFSKでチャレンジ

南の風4m。FSKの進水式も終り、今回は、沖の島まで往復実走実験でした。往きは、沿岸部を浜田海岸より塩見、香・大賀と漕ぎ進み、海上自衛隊の護岸に沿っていざ沖の島へ。快適に何のトラブルもなく。たまに船上で一服タバコタイムです。疲れないパドル操作にも大分なれてきた感じです。30分後に島に到着、上陸。っとそこにイベント会場設営をしていた草太君にばったり・・・「小川さん・・それできたのですか?カッコいいな~ぁ!」とのこと。えっへへ・・・・・・・。食糧のサンドイッチを食べ、ストレッチをして、さあ帰路の準備です。帰りは、向かい風となります。沖合を一直線に浜田をめざします。風も強くなってきました。(南西6m?)45分後に浜田海岸着。無事に帰還。少しづつ、距離をのばしていきます。今回往復で3キロでした。次回は、ラジオを積載していきます。結構退屈なのです。

久しぶりに釣りに行きました。

南の風4m。久しぶりに手漕ぎボートで釣りに出て見ました。大型キス狙いだったのですが・・・最初の1時間は、まったく当たりなし。ならばと平磯のある岸の方へ移動して第1投目・・・mmm?カチン!ヵチン?ン?何だ?ちょっと待って竿を立てると・・・明らかにでかい引き方。死闘60秒。水面に顔をだしたのは、なんと車のナンバープレートサイズ?の大カワハギです。やった~!と思った瞬間!っあ!たまを忘れてきたことに気づき、ならば泳がせ続けて体力を消耗させ、最後は、ボートのオールでひっぱたいて気絶させ、素手で掴みあげる作戦にでたのですが・・・奴が水面に顔を出した瞬間、反転、ア~!むなしく釣り糸がプッチ~ン・・・でした。写真でお見せできないのが残念無念。それでも3時間程で写真の釣果。本日の夕食のおかずとなりました。逃した魚は大きかった・・・とはよく言ったものです。次回、リベンジで奴を釣り上げてやるぞ!それまで他の釣り師のエサは食うな!