WINGS船形港テナント募集・・・まじか


いよいよWINGS船形港の改装工事がはじまります。

敷地面積は、約100坪。建坪は約17坪です。漁港まで歩いて約5秒

築年数不明。鋸山から切り出した保田石を積み上げて建てられています。
房州においては、ほとんど見ることができなくなってしまった建築物です。

建物内は、合掌造りとなっており柱がありません。
建物入り口は、昔の面影を残しております。アイビーの紅葉が建物を引き立たせています。
個人的には、食通がこっそり通う大人の鮨バーなんかいいかなと・・・
ワイン片手に鮨をつまみ・・・店内では、片隅の小さなステージでライブ演奏が奏でられて・・・
満腹後は、館山湾一望の漁港散策や、夕陽を眺めたり・・・
リッチマンは、クルーザーを岸壁に横付けして鮨を食いに来たり・・・
テナント募集始ります。

WINGSは出産ラッシュ?

世をあげて日本の少子高齢化が騒がれておりますが・・・
WINGSを見る限りにおいては・・・・結構生まれてます。赤ちゃん。
来年度においては、すでに3世帯が確定。
統計調査によりますと世帯当たりの出生率は、WINGSがトップクラスではないかと・・・
子供が生まれると愛児を皆様見せてくれます。

このパパ。お医者様からは、生まれる前は、「女の子ですよ」と言われていたとか・・・
あ~2人目も女の子か~?とチョットしょげておりましたが。
それから毎晩・・・念じたのでしょうか! 男の子誕生。
幸せいっぱいの様です。

房州おんだら市場へボランティア

武州下北沢なるところにありけり「房州おんだら市場」。
ボランテアにてお手伝いに行ってまいりました。
ま~しかし房州生産野菜の貧弱なこと!TPPを騒ぐ以前の問題です。
中には、トップクラスの素晴らしい野菜もあるのですが・・・

何人かの来館者に聞いてみました。「房州館山・・・って知ってますか?」
「ええ・・・冬は雪が多くて大変でしょうねぇ~」???ひょっとして富山の立山?
この程度です。みなさん鴨川市はよくご存じの様です。



なんでもこのお店は、房州の生産者を応援する目的でオープンされたとか。

房州の知名度向上に民力で健闘されております。